目元を明るく演出してくれるプチプラアイシャドウ4選

NO IMAGE

「プチプラは安いから品質が悪い」と思っている人はいませんか?

実は高品質なものも多いプチプラコスメ。メイクに取り入れると表情の印象を大きく変えてくれるだけでなくお財布にも優しいというメリットがあります。

安いからと言って意外とあなどれないプチプラ!

プチプラのメイク道具はファンデーション、リップ、チークなどさまざまなものがありますが、今回はおすすめのアイシャドウを4つご紹介します。

発色もよく目元を明るく演出してくれるアイシャドウが、実はプチプラにはたくさんあります。

ワイルドルックアイズ(インテグレート)

1つ918円と大変お手ごろ価格なアイシャドウ。2色のパレットで目元を立体的にしてくれます。自然な色合いなので不自然になる心配もありません。くっきりとした目元を演出してくれます。

パウダーレスのような感覚でまぶたにのせてもあまり重たいと感じさせない使い心地。時間が経っても崩れにくいのも特徴です。独特なふんわりとした印象も人気のポイント。

とても使い勝手がよく、幅広い層に愛されているアイシャドウ。安い上にカラーバリエーションも多いため、同時にいくつか購入して場面によって使い分けているという人もいます。

シングルアイカラー(ヴィセアヴァン)

1色のパレットのアイシャドウ。たったの1色ですがとても発色のいい商品です。目元に塗るだけで印象をガラリと変えてくれます。複数個購入し、合わせて使用することもできるので使い方は無限大。

1つ864円。全部で30種類あります。プチプラなだけあってお手ごろ価格でいくつもの色味を集められます。メイクの幅がグンと広がって楽しめます。

まぶたにひと塗りするだけで目元が明るくなります。立体感を演出し、目を大きく見せる効果も。

豊富なカラーバリエーションを眺めているだけでもワクワクさせてくれるアイシャドウです。単色使いや色を混ぜて使うなど、場面に合わせてメイクを楽しめます。

トーンアップアイシャドウ(セザンヌ)

1つ580円とプチプラの中でも格安価格で販売されているアイシャドウ。

「こんなにも安くて大丈夫なの?」と不安に思う必要はありません。口コミでも高く評価されており、幅広い層から人気のアイシャドウです。全部で5色。全色集めて使い分けている人もいれば、自分にあった色味をリピート使いしている人もいます。

3色のパレットで目を大きく見せてくれます。ぱぱっと使うだけで目元に明るい印象を与えることができます。下まぶたに使うと涙袋をかわいらしく見せることも可能です。

とにかく安くて便利なアイシャドウ。メインとしても使えますし、他のアイシャドウと組み合わせることもできるすぐれものです。

パーフェクトマルチアイズ(キャンメイク)

有名なメイクさんたちも愛用しているキャンメイクのアーフェクトマルチアイズ。1つ780円で全3色のラインナップが展開されています。どれも使い勝手のいい色味で、リピートしている人もたくさんいます。

基本の使い方でも十分目元を立体的に見せ、目が大きい印象を与えてくれます。メイク初心者から上級者まで使いこなせるアイシャドウです。普段使いだけでなくフォーマルな場面でも使用できます。

涙袋もきちんと演出してくれます。目の下に薄く入れるだけでぷっくりとした涙袋になります。重ね塗りをすると目の存在感がより際立ち、美人度もアップします。

プチプラアイシャドウの使いこなし方

安くて便利なプチプラアイシャドウ。上手に使いこなすことでメイクの幅を広げて目の印象を大きく変えられます。

プチプラってどういう意味?

よく耳にする言葉である「プチプラ」という言葉。しかし実際の意味を本当に理解している人は少ないのではないでしょうか。

「プチプラ」とは「プチ(小さい)」と「プライス(価格)」を組み合わせた造語です。そのままくっつけたらただ「安い」という意味でしかありませんがコスメやファッション、メイク道具などに使われる場合は「安くてかわいい」「安くておしゃれ」という意味があります。

薬局などで取り扱われているプチプラメイク道具たちは「お得にかわいくなりたい」という女性たちの気持ちを汲み取って作られた商品たちです。

化粧品はもちろん値段が高くなれば高くなるほど品質も良くなります。肌に馴染みやすかったり、時間が経ってもメイクが崩れにくかったりなどのメリットも。

そのためファンデーションなどにはしっかりとお金をかけたいものです。化粧崩れなどが目立つ部分ではあるため、品質にこだわる必要があります。

しかし実はアイシャドウはプチプラでも十分である場合があります。もちろん高価なものに比べれば崩れやすかったり汗や皮脂に弱いというデメリットもありますが、場面によって使い分けることでお財布にも肌にも優しくできるアイテムです。

そして入手しやすいのも特徴です。プチプラのアイシャドウは薬局やコンビニなどでも購入できます。お手ごろ価格かつ購入しやすいので気軽に試せるのも大きなメリットです。

メインのメイクとして利用するのはもちろんのこと、メイク直しの場面でも活躍してくれるプチプラのアイシャドウ。よく使う色味のものを一つ持ち歩いているだけでも大変便利です。

プチプラのアイシャドウはメイク初心者から上級者まで幅広い層の人たちが使えます。ネット上のメイク動画などでも頻繁に取り上げられているので、自分にあった使い方も見つけやすくなりました。

まずは基本的な使い方

プチプラのアイシャドウは初心者も使うこともあって基本的な使い方がパッケージに描かれていることがあります。描かれた基本的な使い方をするだけでも目元の印象を大きく変えることができます。

多くのアイシャドウの場合目尻やまぶたのキワに近い部分に濃い色やさし色が設定されています。基本を守ってまぶたにのせることによって目を立体的にみせることが可能です。

簡単に目元の印象を変えられるので、初心者だけでなくメイクに慣れている人でもこの基本的な使い方を利用しています。値段が安いのもあっていくつも購入し、使い分けやすいというのもプチプラコスメの特徴です。

応用した使い方

いくつかのアイシャドウを組み合わせて使用する人もいます。メイクの上級者になってくると目元の色合いを工夫してよりまぶたをきれいに見せられるようになります。

もちろん1階のメイクで単色パレットのアイシャドウを複数個使うこともあります。目頭と目尻、まぶたのキワの色を微妙に変えて混ぜ合わせていくことで、目元に立体感ができ、顔の中での目の存在感も大きくなります。

アイシャドウの色合いを工夫するだけでメイクの幅はグンと広がります。単色のパレットのものだけでなく、複数色合わさったアイシャドウでも、いくつかの商品を組み合わせることでメイクのバリエーションが無限大に広がることでしょう。

目の印象は他人に与える印象に大きな影響を及ぼします。アイシャドウの使い方を工夫するだけで相手の第一印象も変えられるかもしれません。

プチプラアイシャドウの裏技

実はアイシャドウのパレットの色味は、アイシャドウとしてしか使えないわけではありません。メイクの中で他の部分に使用することも可能です。

多くのアイシャドウのパレットにある白いハイライト。こちらはそのまま鼻筋や額のハイライトとしても使用できることがあります。ラメの度合いやパウダーの質にもよりますが、ほんの少し足すだけで顔にメリハリができます。

ブラウン系のアイシャドウであれば鼻や眉間の演出に利用されることも。商品によっては目元だけでなく顔全体を立体的に見せることが可能です。

安くてかわいいだけではないプチプラのアイシャドウ。実はとても発色がよく、使い勝手のいいものがたくさんあります。値段が安いこともあっていくつも購入できるのでメイクの幅を広げることも可能です。

もちろん高価なものに比べて崩れやすいなどのデメリットもありますが、工夫次第では十分活躍できる可能性のあるアイシャドウがたくさんあります。薬局などで気軽に購入して試せるのも大きなメリットの一つ。自分にあった色味や使い方を探してみましょう。

最近ではメイクのプロたちも取り入れていることもあります。YoutubeやSNSなどで使い方を紹介してる人たちもたくさんいます。そういったものを参考にプチプラアイシャドウを使ったメイクを調べることもできます。

値段も安く、カラーバリエーションもあり、気軽に購入できるプチプラのアイシャドウにはたくさんの可能性があります。普段のメイクに取り入れることでメイクをより楽しめるようになることでしょう。

美容カテゴリの最新記事